建物調査診断

建物の劣化診断から、長期修繕計画書の作成まで、 マンションの実態に即した提案をしております。

調査項目

1.アンケート調査
居住者全員に対しての共用部分のアンケート調査

2.目視調査
建物を見て回り、劣化の状態の把握

3.打診調査
打検ハンマーにて打診音の変化を聞き分け、劣化箇所を特定

4.設備調査
電気設備、給配水設備、避雷針、内視鏡調査等

点検事項

コンクリートのひび割れ、中性化

モルタルの浮き、欠損、剥落

シーリングの劣化

塗膜の劣化、汚染

鉄筋の腐食

タイルの浮き

附属設備類の経年劣化

長期修繕計画書

調査診断に基づき、建物の各部位ごとの修繕周期を作成

概算工事費用から、適正な修繕積立金の算出

特殊建築物定期調査

建築基準法に定められている特殊建築物等の定期調査

調査結果を都道府県又は市の特定行政庁に報告